プロフィール

リゴレットパラパラ

Author:リゴレットパラパラ
3人の子供+トイプー♂に囲まれながら、毎日慌しい(?)主婦兼ピアノレスナーです♪
★ピティナ(全日本ピアノ指導者協会)指導者会員
★バスティン研究会会員
★某カルチャーセンター講師
★熊本県新人演奏会出演
日々のレッスンでの出来事や、バスティンピアノ指導法について書き綴っていくつもりです。
どうぞよろしくお願いします。
熊本市東部方面でピアノ教室主宰。
3歳から70歳の生徒さん在籍中です。
5月より週末は葦北町でもレッスンしてます。

ただ今少し空きがあり、生徒さん募集中です!
お気軽にメールフォームよりご連絡くださいませ。
ブログランキングに参加しています。
ポチッ↓とお願いします。

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.-- --  --:-- テーマ: - ジャンル:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 】   トラックバック(*) | コメント(*) | Page top▲ 管理者用記事編集

本選終了~しかし・・・

2007.10.20 Sat  23:52 テーマ: - ジャンル:ブログ
先週から、2週にわたって行われたグレンツェンコンクール

やっと終わりました
今日の本選は、レッスンや用事が重なり聴きにいけなかったので心配していましたが
1・2年生は無事通過・・しかし準優秀賞でトロフィーが無く少し残念

5・6年生の生徒はコンクール自体が始めての経験でかなり緊張したらしく駄目だったようです

とても歌える心を持って綺麗に弾く生徒だったのでかなり私もショック~

kengeki.jpg

先週の幼児コースでは、予選で銀賞だった年長さん

今回もとても良く弾いていたのに優秀賞だったり、準優秀賞だったり

1発勝負ということはありますが、本当に本番でどのような演奏が出来るのか大事なポイントになりますね。

まあコンクールに勝つためだけがピアノ指導の目標ではありませんが、結果が出ないときは私も落ち込みます~

しかし、前回ブログで紹介しましたママの誕生日に自作の曲をプレゼントした○子ちゃん

今週のレッスン時には、お母さまより喜びのお言葉

とても感動されたご様子

「ずっと内緒にしてて、隠れて練習していて・・・もううれしくてうれしくて

良かった、良かった

私も久しぶりに心が温かくなったレッスンでした。


明日はまたまたピティナステップこちらがドキドキです。

初デビューの子供達頑張れ~

スポンサーサイト

譜読みについて

2007.10.18 Thu  04:49 テーマ: - ジャンル:ブログ
譜読み・・・というのは、ピアノを指導して行く上で大変なポイントになりますね

バ○ティン指導法では、譜読みをへ音記号から~ト音記号まで一気に教えます。

まずヘ音記号一番下のせんの音から

GBDFA真ん中CEGBDF・・全部で何個?11個という具合いに

せんの音を一気に覚えてしまったら、次はかんの音です。

かんの音~FACEG真ん中B真ん中DFACEG・・・全部で何個?12個という感じです。

何故、ヘ音記号からト音記号まで一気に覚えるかというと

それはバスティンの教材は、最初から広い音域で~~ピアノという楽器を
はしからはしまでとことん使って弾く!ということを体験するからです。

basuthin.jpg

この大きな大譜表シートで全調サイコロを使っての、音探しです

このB子ちゃんは、他のお教室から移ってきたのですが・・

年少からピアノを始めて、約3年半過ぎてます。

しかしバイエル下巻・オルガンピアノの本3巻まで進んでいて譜読みが出来ないのです。

ですから、フラッシュカードやこの大譜表シートを使いながら

本人も楽しく覚えられるように毎週特訓してます

日増しにどんどん、すらすら譜読みが出来るようになり少しほ~っとしています。

でも、単音だけではすらすら答えられても横読みが出来ない生徒もいたり・・・

譜読みに関しては、まだまだ悩みが尽きませんです

♪とっても可愛い作曲者♪

2007.10.11 Thu  23:42 テーマ: - ジャンル:
今日は、レッスン中に大変感動したエピソードがありました

実は↓です。小1のAちゃんのレッスンが始まってから

お母様より「今日のレッスンは先生にA子から、お話があるみたいで・・・私にレッスンに居ないで!というものですから」

リゴレット(なんだろう・・・内心ドキドキしながら
「はい!わかりました。ではお母様・・・のちほど

それから・・・A子ちゃんより

「あのね!もうすぐママの誕生日なの。だから新しい曲をママに弾いてあげようと思って色々と考えたんだけど・・うまく音符にならなかったから」

とまあ~自分で作った曲をママのバースデーに弾いてあげたいなんて=^_^=

さすが!A子ちゃん。


まだ今年の5月より、ピアノを始めたばかりでパーティーB
を弾いている。

今Gポジション(ト長調)の曲を弾いているので、だいたいA子ちゃんが考えていた曲(歌?)を楽譜に書いてあげた。

すると題名は「とんぼの夕焼け」と命名した。


20071011170944.jpg



もう1曲楽しい曲を考えているという事で、少しリズムのある曲をA子ちゃんのお話と共に楽譜にしてあげた。
(勿論、リズムや音の感じはだいたいA子ちゃんが自分で考えて・・・今まで習ったリズムカードを自分なりに組み合わせて

2曲目は「こわれたトランペット」と題名は最初から決めてあったようで、すぐにイメージ通りの短い曲を一緒に考えた。

さて、出来上がった曲を一生懸命に弾きⅠの和音・Ⅴ7の和音を取り入れて両手で練習開始

今日のレッスンは、テキストはあまり進まなかったが
いつもの彼女のペーストは違い、珍しく練習が進んでいなかったのだ

(多分、ここ1週間は彼女なりに曲つくりをしてたのかもうるうる・・・)
まだピアノを始めて半年ほどのA子ちゃん。

自分で習ったリズムカードや、習ったポジション内で曲を作ろうと思いついた事は

本当に先生も嬉しかったよ

今日は、本当に仕事していて良かった~と思えた瞬間でした。




バ○ティン研究会

2007.10.11 Thu  14:28 テーマ: - ジャンル:
pa-te-b1.jpg
昨日は月1回の定例会でした。
今の現状としては、昨年ピアノパーティーAをユニット別に指導案作りをしたので、今年はパーティーBのユニット別指導案作りの為の、個人個人の研究発表!?です。

私は先月ユニット3を行ったので、今月はユニット4の発表でした。

今更ながら・・と思うこともありますが、自分が作って見て初めて、振り返ることが出来る事・それに取りこぼしていたような事など沢山の事が見えてきて、本当に本当に奥深い教材だなと改めて感じました。

特に、ここでは上がる下がる・ステップ2度・スキップ3度など、次の譜読みの段階までに抑えておかなくてはいけない大事な所なので、繰り返し繰り返し、こちらもあきらめずに継続していくことの重要性がはっきりわかりました。


pa-te-b.jpg


しかし、プレリーディング譜で簡単のように見えますが高度な内容とテクニックを要求してありますので、練習して来ない生徒は足ふみ状態になることもあります。

またまた、そのような生徒をどうすればやる気にさせることが出来るのか・・・議論が飛びました。


PHOTO098.jpg


上のグッズもパーティーAから継続するものですが、生徒によっては忘れてきたり・・全くしなかったりと大きな差が出てくることも事実です。

何とか、上手にさせてあげたい!という気持ちとこの子には楽しく、細く長く続けてもらえれば・・・など色々な心の葛藤があり正直どうしてよいのかわからなくなるときもあります。

こちらの思いや願いが強ければ強いほど、ショックを受けることもありますね~。

室内楽

2007.10.07 Sun  23:41 テーマ: - ジャンル:
gakuhu.jpg


自分自身が学生のころから、ヴァイオリンや声楽の伴奏をしていたこともあり

他の楽器とのアンサンブルはとても楽しく、充実したものだと思う。

そこで、数年前から自分のピアノ発表会でヴァイオリンの友人にお願いして子供たちとのアンサンブルをお願いしている。

gakuh1.jpg


この楽譜は東音企画より出版されている、やさしいトリオ楽譜です。

ヴァイオリン・チェロとのアンサンブルが、より豊かな音楽の世界へと子供たちを導いてくれているような気がします。

今年のクリスマス会も、子供たちに是非経験させたいと思うのだが・・・

会費をトリオやヴァイオリンとのデュオする生徒さんのみお礼を含めてのプラスの値段にしようか。

いくらまでだったら、大丈夫かなとか色々と考えている内に

生徒のお母様に言い出せない自分がいます\(◎o◎)/!

ホールでの発表会は年1回行うし、クリスマス会でそこまでしなくてもいいのかな・・(悩)。。。。。

今週いっぱい考えましょう!!

gakuh3.jpg


室内楽の話はこれまでで、実は私のHNは皆さんお気づきでしょうが

私の大好きな作曲家でもある、フランツ=リストのリゴレットパラフレーズからとったものです

リストが大好きな私

演奏会でも2つの演奏会用曲集から「森のささやき」「小人の踊り」など弾いたものです

(昔は・・・)

↑のリストの楽譜もボロボロですが、学生時代や卒業後の演奏会での思い出をたっぷりとしみ込んでます。

あ~しかし今では指が動かない

情けないです(;一_一)トホホ

♪やっと・・・ひといき♪

2007.10.06 Sat  15:54 テーマ: - ジャンル:日記
皆さん、こんにちわ(*^。^*)
以前他のブログを書いていたのですが・・・あは
ピアノレッスンなどの本音がなかなか書けないので、思い切ってリニューアルすることにしました。

私のレッスンはバ○ティンメソッドで、全調メソードなのですがとにかくやることが多く
45分でレッスンしています

pojishon1.jpg
たとえば、今は導入のパーティーABの生徒が多いのですが、時間をかけて徹底しなければいけないのがこのカードなどを使ったステップ2度やスキップ3度です。(これは私が作りました)
このほかにも、各バ○ティン研究会で独自に考えられたステップスキップのグッズを使い楽しく、しつこく(笑い)レッスンしています。

先月藤原先生の2日間集中講座があり、またしてもパーティーの重要性や導入期の徹底を思い知らされた私でした。
pojishon3.jpg

今日は土曜日・・・。朝9時15分から4時までレッスンの日なのでハードな一日なのですが、2人お休みになったのでどうにか休憩できました。
5月から入会の生徒さんが多かったので、ゆっくり休む時間がないくらい最近は忙しくしています。
やっと明日は一日フリー。。。とは言っても町内の運動会
私は出ないのですが、小学生の次男が出るので見に行かなくては
(ーー;)

来週はグレンツェンコンクール本選、それからピティナピアノステップもあり~まだまだスケジュールはいっぱいいっぱいです。

しかも曲が出来上がっていない生徒も多々あり・・・

不安ですっつ

でも大好きなピアノのお仕事ができる事や、周囲の協力もあり皆さんに感謝しなくてはとしみじみ感じています。

 | ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。