プロフィール

リゴレットパラパラ

Author:リゴレットパラパラ
3人の子供+トイプー♂に囲まれながら、毎日慌しい(?)主婦兼ピアノレスナーです♪
★ピティナ(全日本ピアノ指導者協会)指導者会員
★バスティン研究会会員
★某カルチャーセンター講師
★熊本県新人演奏会出演
日々のレッスンでの出来事や、バスティンピアノ指導法について書き綴っていくつもりです。
どうぞよろしくお願いします。
熊本市東部方面でピアノ教室主宰。
3歳から70歳の生徒さん在籍中です。
5月より週末は葦北町でもレッスンしてます。

ただ今少し空きがあり、生徒さん募集中です!
お気軽にメールフォームよりご連絡くださいませ。
ブログランキングに参加しています。
ポチッ↓とお願いします。

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.-- --  --:-- テーマ: - ジャンル:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 】   トラックバック(*) | コメント(*) | Page top▲ 管理者用記事編集

嬉しいことと悲しいこと

2009.06.29 Mon  11:43 テーマ: - ジャンル:ブログ
昨日は、ピ○ィナコンペ予選でした。

A2の生徒ちゃん、コンクールは昨年一度経験すみでバスティンコンサートにも出演したので
ステージは初めてではありませんでしたが・・・

コンペは始めての経験でした。

本人なりに緊張に打ち勝って、頑張って弾いたのですが惜しくも奨励賞

奨励賞でも、素晴らしいと思うのですが
通過ではなかった事に、ショックだったみたいでした。

私は、残念でしたが良く頑張ったと喜んでいたのですが
あともう少しとなると、生徒ちゃんはあきらめもつかないようでした

まあ次へ向けて頑張ろうね


コンクールで演奏後・・・
昨日は長男の部活のお父様が亡くなられたので、急遽生徒ちゃんの演奏が終わり次第
(県外だったので)高速バスに飛び乗り帰宅しました。

帰宅後、すぐにお通夜の会場へ・・・。

残された家族の方たち、かわいそうでたまりませんでした。

昨日は朝から、訃報を聞きながらコンクール会場へ出発し
複雑な思いで、生徒ちゃんを励まして、賞を頂いたことには感謝しましたが

一日で悲しいこととと嬉しいことが重なった一日でした。

お父様のご冥福をお祈りいたします。


スポンサーサイト

トラックバックURL: http://lovelovebrirante.blog121.fc2.com/tb.php/60-6abc8272

*trackback*

*comment*


こんばんは!

コンペ、おめでとうございます。
初めてで奨励賞もいただけてすばらしいですね♪
生徒さんの悔しいという気持ち、きっと次へのステップアップにつながるでしょうし、何よりこれで満足しないところがすごいです!

発表会も秋に決められたみたいで、生徒さんにとっては発表の場がいろいろあってうれしいですよね♪

それにしても・・大変な時に大変なことが重なってしまうものなんですね☆
おつかれさまでした。。
【2009/06/29 21:12】URL | まりはん #-[ 編集]

大変でしたね。。。
こんばんは!!
コンペ、お疲れ様でした。そして、奨励賞、おめでとうございます。  A2ということは、まだ、小さい生徒さんですよね。奨励賞で、悔しい思いをもててるって、しっかりされてるんですね。でも、その思いが、必ず次につながりますよね!!   子どもたちのエネルギーってすばらしいです。。。    
そして、また、たいへん悲しい出来事があったようで、お疲れ様でした。そんなときに、カタログ送ってくださり、ありがとうございました。お気遣い頂いてしまい、もうしわけありません。さっそく、レッスンで使わせていただきます。
注文のほうも、すぐいたします。よろしくおねがいいたします。        v-252kazoov-252

【2009/06/30 00:02】URL | kazoo #-[ 編集]

お疲れ様でした。
お忙しい日でしたね。お疲れの出ませんように。

生徒さん。よく頑張られましたね!
奨励賞って微妙ですよね~・・。
私も、同じ経験がありますが、こちらは「よく頑張った!!」という思いの方大きかったのですが、生徒はやはり本選に行きたかった・・・!という思いが強かったようで、A1の子が、舞台に並んで、奨励賞をもらった後、いきなり泣き出したことがありました・・・。

一緒に出たA2の子が本選に通過した・・ということもあったかもしれないのですが、予選で落ちたときのその子の涙が、今も忘れられません。

翌年、悔しさをバネに凄く頑張って、無事本選に行きましたが、「こういう競争を、こんな小さいうちからさせて本当によいのだろうか・・・」とすごく複雑な思いに駆られたのを覚えています。

それでピアノが嫌いになったり、やめてしまったりせず、子供なりにちゃんと受け止められて、次につなげていけて成長できれば、いい経験になると思うので、通過できなかったときの、親御さんと先生のサポートが何より大切だな・・・と思いますよね~v-290

その生徒さんも、きっと次は通過できると思いますv-353。頑張ってこれからも練習に励まれるといいですねv-353
【2009/06/30 17:23】URL | ほごち #-[ 編集]

まりはんさんへ
こんにちわ、まりはんさんv-344
コメント有難う御座います。

なかなか奨励賞というものは微妙なもので・・・通過ではないことが、厳しいものがありますねv-356

でも、本人もお母様方も始めてのコンペで色々と建研になったと思います。
これからの、成長を見守っていこうと思っています。

まだまだ日曜日も予選なので、私も気が抜けません。
まりはんさんも、いろいろな事を頑張っていらっしゃる様子v-353
お互いにがんばりましょう。
【2009/07/01 17:37】URL | リゴレットパラパラ #Dx9LdO8M[ 編集]

kazooさんへ
こんにちわ、kazooさんv-111
暖かいコメント、有難うございましたv-411

賞を取るためにピアノを教えているわけではないけど、やはりコンクールの結果というものは、自分の指導力の確認のような気がして、毎年出すようにはしています。

子供にとっては、通過と通過ではない微妙な所が悔しいのでしょうね。
でも、当日へ向かって練習して頑張ったことは、今後に生かされると信じています。

まだまだ日曜日も予選ありますが、怖いです~v-356
【2009/07/01 17:48】URL | リゴレットパラパラ #BlJcu2N2[ 編集]

ほごちさんへ
こんにちわ、ほごちさんv-354
同じステージ立った、教室の生徒さんたち、奨励賞で泣いちゃったのですね~v-406

指導者としては、仕方の無い事とわかっていても複雑ですね。
結果は結果として、受け入れて次へ向かってステップアップできるにが理想ですが,こちら側もコンクール後のサポートをキチンとやらなければと実感してます。

やはりピアノを好きで、ずっと続けて欲しいですもんねv-344

コンクール後って、色々と考えさせられるものですね~。
【2009/07/01 17:55】URL | リゴレットパラパラ #BlJcu2N2[ 編集]

*please comment*

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。