プロフィール

リゴレットパラパラ

Author:リゴレットパラパラ
3人の子供+トイプー♂に囲まれながら、毎日慌しい(?)主婦兼ピアノレスナーです♪
★ピティナ(全日本ピアノ指導者協会)指導者会員
★バスティン研究会会員
★某カルチャーセンター講師
★熊本県新人演奏会出演
日々のレッスンでの出来事や、バスティンピアノ指導法について書き綴っていくつもりです。
どうぞよろしくお願いします。
熊本市東部方面でピアノ教室主宰。
3歳から70歳の生徒さん在籍中です。
5月より週末は葦北町でもレッスンしてます。

ただ今少し空きがあり、生徒さん募集中です!
お気軽にメールフォームよりご連絡くださいませ。
ブログランキングに参加しています。
ポチッ↓とお願いします。

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.-- --  --:-- テーマ: - ジャンル:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 】   トラックバック(*) | コメント(*) | Page top▲ 管理者用記事編集

松本裕子先生室内楽講座♪

2009.10.25 Sun  00:07 テーマ: - ジャンル:ブログ
来週11月1日に発表会を控え、恐ろしく準備も、子供たちの演奏も出来ていないので
ブログ更新も遅れていました・・・ふ~っ

先日10月19日(月)は、室内楽「はじめのいっぽ」の楽譜を書かれた
松本裕子先生の室内楽についてのアンサンブルでレッスン革命の講座でした。
~飽きさせない!技術が楽しく身に付くアンサンブル指導法~Part4




私達の県では室内楽研究会が発足していたので、ヴァイオリン・チェロとのそれぞれのデュオトリオなど、こちらのステップでは盛んに行われています。

私も、自分が若いころヴァイオリンの伴奏をやってきたので、室内楽は大好きで、発表会やクリスマス会で子供たちに「はじめのいっぽ」から体験させてきました。

今回の講座では、3人の先生方が実際にチェロの先生とデュオを行い
松本先生がアドバイスされる形式で行われました。

曲は
①ベートーヴェン*ソナチネ ②シューマン*トロイメライ ③エルガー*愛の挨拶でした。

演奏された先生方も、緊張されたと思いますが松本先生のちょっとしたアドバイスで、ピアノとチェロとの会話がさらに楽しめました。

やはり、子供たちに指導する上で3段階くらいに分けてレベルを上げていったほうがよいとの事で
演奏も楽しめて、音楽の会話も成り立たせる事は「聞く」耳を十分に育ててあげる!という指導者としての当たり前ですが・・・責任も痛感しました。

子供たちがただ、合わせるだけではなく相手の音のニュアンスも感じ取れるようになってくるといいな・・(理想です)

まだまだ、理想的な室内楽には遠いけれど、室内楽を体験することで子供たちが大きく成長して欲しいと思います。

私も、まだまだ修行です(涙)










スポンサーサイト
トラックバックURL: http://lovelovebrirante.blog121.fc2.com/tb.php/91-561cd85e

*trackback*

*comment*

*please comment*

管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。